全国医師会事務局連絡会(しらぬい)研修会
開催ご挨拶


 本会は、平成10年に開催された第15回全国医療情報システム連絡協議会(日本医師会医療情報システム協議会の前身)にて産声を上げ、以降、医師会事務局の横の連携の構築を目的とし、医師会職員を構成員として、主にメーリングリストを中心に活動を行っております。
 平成17・18年度の2回、日本医師会医療情報システム連絡協議会分科会「事務局情報担当者セッション」の企画運営に参加しました。運営に参加して強く感じたことは、事務局職員同士が、直接に、各医師会が抱える問題点や取り組み、情報等を共有し意見交換を行える場が必要であり、それが円滑な医師会運営に繋がるということでした。
 今年は、本会設立10周年という節目の年となりました。それを記念し、医師会事務局職員による事務局職員のための研修会を来年1月17日(土)に京都で開催する事といたしました。
内容は、日医総研より講師を招いて日レセ(ORCA)とオンラインレセプト請求に関する記念講演会、実務に直結した課題でのグループ別フリーディスカッションを行う予定です。
 また、日レセ(ORCA)を始め、電子カルテシステム等の展示会も同時開催いたします。
 今回初の試みであり、今後の事務レベルでの情報共有・意見交換のための礎と考えております。多くの方にご参加いただく事が、今後の糧となると存じます。至らない点も多々あると存じますが、ご容赦いただき、本会、本研修会を暖かくお見守り下さるようお願い申し上げます。
 医師会事務局職員皆様の奮ってのご参加、お待ちしております。


平成20年12月5日

全国医師会事務局連絡会(しらぬい)
代 表  土 井 貴 博