第10回研修会
日本医師会館
H30.6.30

入退会・会費・経理

入退会・会費・経理

  今回のワールドカフェ形式でのグループディスカッションでは、「職員研修・クレーム対応・医賠責」、「労務管理・働き方改革」、「ICT・地域包括ケア」、「入退会・会費・経理」、「災害対応」の5つのセクションに分かれて開催した。
  「入退会・会費・経理」の参加者は20名が希望しており、グループディスカッションのルールである「他者を否定しない」「結論は求めない」としらぬい研修会の当初から変わらない基本テーマ「顔の見える交流」をモットーにリラックスして会話をしてもらうことを共有し、3テーブルに分かれて自己紹介と名刺交換、リーダを決めて開始した。
  本グループの3テーマはそれぞれが重要であり、互いに関連し合う。一方で、参加者の担当職務が3テーマに精通されていないことが危惧されたため、話し合いのヒントになりうるキーワードを事前に資料配布した。(添付)

  話し合いは2部制とした。1部終了後に休憩を挟み、2部は席替えをして新しいグループをつくった。1部とは違った観点からの話合いもされたことと思われる。

  1部2部とも各テーブルの話合いには時折笑顔や笑い声があり、終始和やかな雰囲気であったため、ファシリテーター役である筆者は、話合いに介入することはなかった。

  グループワーク終了後に各テーブルで発表者を決めてもらい、総評を発表していただいた。
  「入退会」では独自の入退会申込書について、管理システムについて、C会員の取り扱いについてなどが話題となった。
  「会費」では会費額について定額、収入割りなど会費ランクの話題、開業負担金、施設登録料などについて話題となった。
  「経理」では会計ソフトPCA、TKCについて、会計ソフトからのエクセルへの出力による活用法について、また、出張旅費規定、弁護士、会計士、税理士の顧問料、銀行等の振込手数料についても話題となった。

  研修会終了後、本グループ出席者からのアンケート回答から「有意義だった」との声を多く頂戴した一方、「医師会規模ごとにグループ分けをしてもらいたい」「参加者の医師会規模、基本情報が分かるようにしてもらいたい」などのご意見も頂戴した。今後のグループワークがさらに有意義になるように企画の参考としたい。

  ※資料:入退会・会費・経理
文責:担当幹事 秋田県医師会 田口真哉

第1テーブル  第2テーブル